浪人・宅浪・仮面浪人・再受験に役立つ情報や勉強法などを紹介します。

春は遅れてやってくる|浪人生のための大学受験情報メディア

お役立ち情報 宅浪生向け

1年間の宅浪をスタディサプリで乗り切って感じたメリットと注意点

投稿日:

どうも!キャベチです。

 

予備校に通っていない宅浪生にとってスタディサプリは気になる存在だと思います。

スタディサプリでは大学入試で出題される全科目の小学生〜難関大学入試レベルの全範囲の講義動画4万本以上が月額たったの980円で見放題になるので、もし本当に役立つなら活用したいところですよね。

 

僕は1年間の宅浪生活を経て北海道大学の経済学部に合格しました。

宅浪をする前に3年間ニートをしていたりと色々ありましたがそれは僕の自己紹介ページに任せるとして、とにかくこの宅浪の1年間ではスタディサプリをメインにして勉強を進めていました。

そこでスタディサプリの良い面悪い面もこの身を以て体験してきたので、今回はスタディサプリを取り入れようか迷っている宅浪生のために生の声をお届けします。

 

スタディサプリのメリット

学校や並みの塾・予備校より遥かに授業がわかりやすい

まずはスタディサプリの授業の質ですが、いくら毎月1000円以下とはいえわかりにくい授業しかなければ参考書で勉強した方がいいですよね。

ですがスタディサプリでは王手予備校でもそれなりに著名な講師陣が授業をしてくれますから、そのクオリティは非常に高いです。

流石に王手予備校の超有名トップ講師による授業と比べればそれは劣りますが、これが月980円で見放題となればこれ以上のコスパはありません。

 

どの科目も全般参考書で勉強するより効率よくインプットすることができましたが、特に英語を担当する関正生先生や化学を担当する坂田薫先生、社会を担当する伊藤賀一先生の授業はめちゃくちゃわかりやすかったです。

この動画にでも出ている関先生は本質を重視した英語にこだわって教えてくれるので、他の先生や参考書で学ぶより半分くらいの暗記量で片付きます。

僕もスタディサプリのおかげもありセンター英語(筆記)の点数が135→194にまで伸ばすことができました(リスニングは無対策なので大目に見てください汗)。

どの大学でも英語が得意になればかなり有利に戦えるので、ぜひ関先生の授業を受けて英語を武器にしましょう。

 

孤独が幾分緩和される

StockSnap / Pixabay

授業の質が高くコスパがめちゃくちゃ良いのに加え、宅浪生にとっては幾分の孤独対策にもなります。

というのも無機質な参考書のみの勉強より生身の人間による授業の方が温度を感じられるし、何より先生たちは受験生を応援してくれるわけですからある種"味方"として心の支えになってくれるんですよ。

時には暖かい言葉で勇気付けてくれることもあって、僕も挫折しそうな時に何度も救われました。

 

もちろん一緒に受験仲間と切磋琢磨して合格を目指すといった濃い関係は構築できませんが、幾分孤独を紛らわす方法の一つとしてはスタディサプリが十分に機能します。

以下の記事では他にも宅浪生が孤独を紛らわしてモチベーションを維持する方法を解説しているので、ぜひ合わせてお読みください。

宅浪が孤独を乗り越え勉強の質を高めるモチベーション維持の方法は?

どうも!キャベチです。 宅浪には予備校や塾よりも優れている面をありますが、一方で当然デメリットもあります。   そのデメリットの中で最も厄介なのが、「孤独」です。 宅浪生はこの孤独感とどうに ...

続きを見る

 

スタディサプリの注意点

散々良いところをピックアップしましたが、スタディサプリにはデメリットというか、知っておいて欲しい使用上の注意点がいくつかあります。

それをしっかり踏まえた上で正しく効果的にスタディサプリを活用しましょう。

 

スタディサプリだけではアウトプットが不足しがち

スタディサプリは前述の通り入試科目の基礎から難関大学本番レベルまで全科目を、つまり入試出題範囲の全てをこれ一つでカバーしているので、新しいことを吸収するインプット用の教材としてはまさに最強です。

ですが新たにインプットしたものを実際に自分で使えるようになるには、インプットに加えてその知識を操るアウトプットの訓練が同時に必要です。

スタディサプリはまとまった量の問題をこなしにくいので、アウトプット用として別途いくつかの問題集や過去問が必要となります。

 

以下の記事では僕が宅浪で北大に合格した際に役立った参考書や学習教材をスタディサプリ以外にも全て紹介しているので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

宅浪でも1年間これだけで北大文系に!科目別のおすすめ参考書・教材

どうも!キャベチです。   世には参考書や教材が数多く出回っていて、一体どれを使って勉強していくべきか迷いどころですよね。 基本的には一つの参考書をやり込むことになるのでなおさら教材選びには ...

続きを見る

 

現代文の講義に疑問が残る

スタディサプリの現代文を受けてみたのですが、正直あまり良いものではないと感じました。

理由は現代文担当の小柴先生が「対比」を見つけ出し答えを導くという授業をしていたからです。

全ての文章が対比で描かれている訳ではないと思いますし、僕自身さらに本質的な現代文の読解力が欲しかったので、あえてスタディサプリを使わず参考書のみで勉強しました。

時間は相当にかかりましたが結果的には参考書だけで現代文の力が相当についたので、結果的にはこれで良かったと感じています。

読書嫌いな宅浪でも1年で偏差値を40→60へ20上げた現代文勉強法

どうも!キャベチです。 今回は読書が大嫌いで読むのが遅く、国語がものすごく苦手だった僕が宅浪の1年間で国語の偏差値を40→60へ20上げた現代文の勉強法を解説します。   目次国語(特に現代 ...

続きを見る

 

ただしこれはあくまで僕の一感想であって、小柴先生も他の受験生に支持されているからこそスタディサプリで授業を全国に向けて配信する立場を担っています。

逆に言えば現代文に限らず多くの科目を受けていれば中には自分に合わないものも出てくるかもしれないので、その時はその科目だけスタディサプリ以外の勉強をするなどで対応していけば良いと思います。

スタディサプリを使うには全科目ここで勉強しなければならないなんてルールはどこにもありませんので、自分に合うと思った講座を受けましょう。

とは言え繰り返しにはなりますが全体的な授業の質は相当に高いのでご安心ください。

 

980円では個別のサポートはしてくれない

スタディサプリが月額980円と破格の料金設定なのは、一度収録した講義映像を配信するのみに徹し、質問対応やモチベーション・勉強法管理など個別のサポートに人件費を一切かけていないからです。

そのためこの月額980円のスタンダードコースでは、宅浪生の「全て自分で解決しなければならない」という大きな問題を乗り越えることができません。

 

ですがスタディサプリにはスタンダードコースとは別に合格特訓コースというものがあって、こちらでは授業見放題に加えて一人一人に超難関大学に合格した専門のコーチがつき、合格まで徹底的に勉強やメンタルをサポートしてくれます。

合格特訓コースは月額9800円と割高ですが、それでも他の予備校や塾と比べたら破格の料金設定なので、自分だけで自制してやっていく自信がないという人は検討してみてください。

 

超おすすめなのでまずは気軽に無料体験から始めてみよう

 

結論を言うと、スタディサプリはめちゃくちゃおすすめです。

関先生もこのように仰られていますが、実際宅浪でスタディサプリをやっていてカリキュラム的に困ることはありません。

他に授業を受けるという選択肢がない宅浪生にとっては間違いなく最適な教材だと言えるでしょう。

僕もこれがなかったら多分宅浪で北大には受かってないと思います、それくらい本当にお世話になりました。

 

カリキュラムがしっかりしているならあとは自分との戦いに勝てるかどうかだけ。

せっかく「ただ自分のために勉強してるだけで許される」という超恵まれた環境にいるわけですから、そんな浪人期間を最大限生かすためにスタディサプリを使ってみるのは大いにありだと思います。

どのみち月980円しかかかりませんし、さらに2週間の無料体験までできるので、まずは軽い気持ちで始めてみましょう。

※スタンダードプラン、合格特訓プラン共に上記の公式サイトからお申込みいただけます。

-お役立ち情報, 宅浪生向け

Copyright© 春は遅れてやってくる|浪人生のための大学受験情報メディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.