【経験者は語る】宅浪の成功率は〇〇%!失敗する3つの理由と成功のコツを公開

「宅浪の成功率はどのくらいなんだろう・・・」
「実際、宅浪で成功した人っているの?」
「宅浪で合格するための方法を知りたい!」

このようなお悩みを抱えていませんか?

キャベチ

僕も宅浪生のころ、本当に上手くいくのかどうか不安でした・・・

そんな僕でも1年間受験勉強に打ち込み正しい努力を積み上げた結果、北大経済学部に合格できたのです。

この記事では、実際に宅浪を経験し第一志望校に合格した僕キャベチが、以下のテーマについて解説します。

この記事からわかること
  • 宅浪の成功率
  • 宅浪の成功率が極端に低い3つの理由
  • 宅浪の成功率を高める5つのコツ

受験に漠然とした不安を抱えている人に向けて価値のある情報を詰め込んだので、ぜひ最後までご覧ください!

キャベチ

宅浪の成功率はわずか10%以下

一般的に、宅浪の成功率は非常に低く10%以下と言われています。僕の周囲を見ても宅浪で合格できた人は少ない印象

しかし、本当に10%以下なのでしょうか?

キャベチ

僕自身、宅浪で第一志望に合格した経験から、きちんとした勉強法で努力すれば宅浪でも合格できると思います!

ではなぜ、宅浪をすると合格できないとまで言われているのでしょう?実は、多くの宅浪生が陥る落とし穴があるのです。

つまり、落とし穴を全て避けて正しい努力を積み上げれば、宅浪でも合格を勝ち取るのは十分可能。

成功率を下げてしまうNG行動に注意しつつ、1年間真面目に努力すればきっと期待通りの成果を得られるでしょう。

宅浪の成功率が極端に低い3つの理由

予備校を利用せずに家で勉強するとどのようなデメリットがあるのでしょうか?宅浪生が失敗する根本的な理由を3つ紹介します。

  • 精神的に孤独だから
  • 周囲のサポートを受けにくいから
  • モチベーションを保てないから

1.精神的に孤独だから

宅浪生は家にこもり、ひとりきりで勉強しなくてはいけません。すると、孤独感に押しつぶされて、勉強に身が入らなくなるのです。

キャベチ

孤独感はかなりキツかったですね・・・

「このまま勉強していて合格できるのか?」「そもそもこの勉強方法は正しいのか?」などの迷いや不安を経験した人も多いでしょう。

こういった不安を癒すには、家族・友人と話したり図書館やカフェなど自宅以外の場所で勉強したりするのが効果的。

孤独感を和らげてモチベーションを高める方法については、以下の記事で紹介しています。

【もう限界】浪人生のメンタルが崩壊する3つの原因!気持ちを立て直す方法も紹介

宅浪をするのであれば、孤独と付き合いながら受験勉強する1年間を乗り越えなくてはいけませんふつふつと湧き上がる不安を癒す方法を準備しておきましょう!

2.周囲のサポートを受けにくいから

宅浪生は予備校生のように、受験のプロに質問する機会がありません。あらゆる問題を自分で解決する必要があるのです。

例えば、以下のような困りごとが受験生に立ちはだかります。

  • 勉強計画の立て方
  • メンタル・モチベーションの維持管理
  • 各種受験手続きの進め方 など

ちょっとしたことでさえ、すぐに質問できる人がいないのは不便であるのは確か。すべてを自分で解決するのは難しいと感じる人は、オンライン指導のサービスを受けると良いでしょう。

キャベチ

オンライン指導は宅浪生と相性バッチリ!僕も映像授業を受けていました。

宅浪生は情報を集めにくい立場にあるので、オンラインでサポートを受けられるサービスを利用しない手はありません

おすすめのオンライン予備校についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

おすすめのオンライン予備校3選!メリットや選び方・合格率を上げるコツも伝授

興味のある方はご覧ください。

3.モチベーションを保てないから

宅浪生が成功するには、勉強のモチベーションを高く維持するスキルが必要です。しかし、失敗する宅浪生は毎日を漫然と過ごしてしまう傾向があります。

やる気が出ない場合、以下のような原因があるケースがほとんど。

  • 目標設定が曖昧
  • 疲れ・ストレスが蓄積している
  • 切磋琢磨できる仲間がいない
  • 試験本番まで時間があるから余裕がある

宅浪で受験を乗り切ろうとするのであれば、モチベーションが下がる原因にきちんと向き合いましょう。根本的な原因を解決しないと、膨大な時間を無駄にしてしまいます。

宅浪の成功率を下げる3つの行動

ここでは、失敗する宅浪生がやりがちなNG行動について紹介します。現役生や予備校に通っている浪人生にも当てはまる大切なポイントです。

  1. 模擬試験を受けない
  2. 完全な独学に走る
  3. 勉強時間を管理しない

今、受験を戦っている人は自分が当てはまっていないか確認してみてください!

1.模擬試験を受けない

失敗する受験生は模試をサボる傾向にあります。

キャベチ

僕も受験に失敗した年は、模試を受けるのをサボっていました・・・

経験上、模試をサボる受験生は合格する可能性が低いです。その理由は以下の3つ。

  • 自分の立ち位置を把握できない
  • 試験会場の緊張感に慣れない
  • 自分の実力を知ることから逃げている

厳しいようですが、ほとんどの受験生が取り組んでいる模試をサボると、成功率は大幅に下がります。模試から逃げてしまうメンタリティでは、そもそも志望校合格は難しいのです。

模擬試験を受けるのは、受験で自分の位置を知るうえで必須。模試は受験におけるカーナビの役割を果たします。現在の学力レベル伸ばさなくてはいけない能力を把握しないと、志望校合格という目的地にたどり着けません。

よほどの理由がない限り、模試はしっかり受けましょう。

2.完全な独学に走る

勉強の方法を学ばずに自分流の勉強を続けていると、失敗する可能性が高くなります。誰からのサポートも受けずに殻にこもって勉強していると、気がついたら我流の勉強法になっているケースも

勉強法が正しければ問題ないものの、努力の方向性を誤っていると膨大な時間と労力を無駄にしてしまいます。

努力していたとしても失敗する結末を迎えるのです。

そうならないためにも、独りよがりの勉強をするのではなく、模試の結果を基に勉強方法を見直していきましょう

3.勉強時間を管理しない

勉強時間を測っていないと学習効率の振り返りができません。効率を改善するために勉強法をブラッシュアップしないと、短期間で成果を上げるのは難しいでしょう。

合格する受験生は、効率が悪い勉強法を洗い出し改善する努力を怠りません。

勉強時間を計測すれば、時間に対する学習量を振り返れます。2〜3時間も勉強したのに思ったより進んでいない!」と感じた経験はないでしょうか?そういう場合は、勉強の効率が悪い可能性が高いです。

キャベチ

受験期間は1年間と限られています。まさに時間との闘い。

学習時間を計測し、勉強法に磨きをかけましょう。

宅浪の成功率を高める5つのコツ

僕自身が宅浪で合格した経験から、合格率を高めるために効果的だと感じた方法を5つ紹介します。

  1. 勉強計画を綿密に立てる
  2. スケジュールに余裕を持つ
  3. 生活習慣を一定に保つ
  4. 自分に厳しくし過ぎない
  5. オンライン予備校を利用する

宅浪に挑戦しようとしている人に限らず受験生の人全員に当てはまるので、ぜひ参考にしてみてください。

1.勉強計画を綿密に立てる

勉強計画は、志望校から逆算し綿密に立てましょう。とはいえ、いきなり数ヵ月先の計画を立てるのは不可能です。まずは大まかな計画を立ててから、やるべきことを細分化していきましょう。

正しい計画を立てる際のポイントは以下の3つ。

  • 志望校のレベル
  • 現状の学力レベル
  • 志望校合格に必要な対策

まずは、志望校と現在のレベルのギャップを把握することから始めます。次に、合格するために必要な勉強を科目ごとに洗い出しましょう。

志望校合格に向けて必要な勉強を明らかにしておけば、取り組むべきことが明確になります。

そうすることで、勉強の方向性が迷うことを防げるでしょう。

2.スケジュールに余裕を持つ

勉強のスケジュールが常に埋まっていると、精神的に辛くなってしまいます。実際、予定していたよりも勉強が進まないケースがほとんど・・・そんなとき、早く終わらせるために雑な勉強をしたら本末転倒です。

勉強のスケジュールは、常に20%ほど余裕を持たせておきましょう。予定の勉強時間の80%程度で終わる勉強を設定しておくと、20%の余裕ができます。

あえて20%分の時間を余らせておけば、終わらなかった分を丁寧に勉強できる余裕が生まれ、気持ち的にも非常に楽!

キャベチ

時間の余裕は心の余裕です。

気持ちのブレを最小限に抑えるためにも、スケジュールには余裕を持って本当に必要な勉強だけに取り組むようにしましょう。

3.生活習慣を一定に保つ

朝起きる時間や寝る時間を一定に保つと、勉強効率が上がります。体内リズムが整うと、決まった時間に勉強を始められますすると、サボるという選択肢を頭から追い出せるので合格に一歩近づいたのも同然!

毎日の予定の中に勉強を組み込みルーティン化すれば、当たり前のように努力できる習慣が身につきます。つまり、スケジュールの組み方が重要なのです。

キャベチ

宅浪生時代に僕が取り組んでいた1日のスケジュールを知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。
【実体験】宅浪生のスケジュールを作るコツ5選!合格した年に実践した時間割も公開

4.自分に厳しくし過ぎない

「模試の結果が出ない」「思ったような作業がはかどらない」

こんな風に思いどおりにならないことは、受験勉強をしていると必ず出てきます。

宅浪で勉強をしていると、思いどおりに行かず辛くなることも多いでしょう。

そんなとき、自分を責め過ぎてはいけません。

キャベチ

モチベーションが下がってしまうので、自分に優しくしましょう!

勉強をした結果が模試の結果に反映されるには、早くても1ヵ月遅くて半年くらいはかかります。模試の結果に一喜一憂することなく、黙々と実力を積み上げる姿勢が重要です。

頑張って勉強している自分を褒めながらコツコツと勉強を継続しましょう。

5.オンライン予備校を利用する

宅浪での勉強は、受験に効果的なサポートが受けづらいと思われています。しかし、実際はそんなことはありません。

今の時代はオンライン予備校など、家にいながらでもサポートを受けられるサービスが充実しています。

従来型の予備校とは異なり、校舎まで通うわずらわしさや人間関係の悩みからも解放されて勉強に集中できるのがオンライン予備校の魅力!

オンライン予備校を活用しない手はないでしょう。

宅浪を成功させるなら名門会オンラインがおすすめ

「オンライン予備校ってたくさんあるけど、具体的にどのサービスがおすすめなの?」

こんな風に迷っている方は「名門会オンライン」を利用すると良いでしょう。

授業形態 双方向型のオンライン授業
講師 現役医学部生
料金(税込) 1時間あたり 6,600円(受講料は学年問わず全国一律)
別途入会金
公式サイト https://www.meimonkai.co.jp/online/medical_s/

名門会オンラインでは、現役医学部生からオンライン指導を受けられます。難関試験に突破した実績がある先生しか在籍していないので、講師陣のレベルは高いです。

キャベチ

集団授業だと質問しにくい人でも大丈夫。名門会オンラインはマンツーマン指導だから安心!

初回カウンセリングで講師の要望をヒアリングし、あなたにあった先生をマッチングしてくれます。カウンセリングは無料です。話を聞くだけでもOK!

受験勉強の進め方に悩んでいる人は、一度相談してみると良いでしょう。

まとめ:宅浪の成功率は高くない!挑戦するなら戦略を練ろう

宅浪の成功率は高くないのは事実です。しかし、諦めてはいけません。戦い方はあります。

多くの宅浪生が失敗するポイントを避けて勉強すれば、合格率は上がるのは間違いありません。

キャベチ

何より大切なのは、ひとりで戦わないこと!

オンライン予備校などのサポートを上手に利用するようにしましょう。

おすすめのオンライン予備校はこちら↓
みなさんの受験が成功することを、心から応援しています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。